AMEFREC サイトトップへ


Twitter Facebook Bloggerアメフレックブログ YouTubeアメフレックチャンネル


Home > AFCトピックス  2021/06/08号

2021.06.08 更新

“結露” や “カビ” の対策 は万全ですか?

アメフレックトピックス2021年06月号

目次   結露やカビ対策は万全ですか?

1. 余分な湿気をとりのぞく 「事前の対策」
2. 生えたカビをとりのぞく 「事後の対策」

【 カタログダウンロード 】  結露対策: ドライチェンジャーエコチェンジャー  カビ処理: モールドハンター


        

結露・カビ対策は万全ですか
  

多くの地域で例年よりも早い梅雨入りとなり、ジメジメとした空気に不快感を感じる時期となりました。
新型コロナウイルス対策として、密の回避から「換気」が必須となり、習慣になるほど「換気」は生活の中で切り離せなくなっています。
梅雨時期の換気は、温度が高く 湿気の多いムシムシした空気が入るため、室内は蒸し暑く、高湿度な状態になります。

湿気が多いと、結露が発生したり、カビが生えやすい環境になります。

天井裏のカビや結露に困っている・・・
低温作業場で発生する結露のふき取り作業に手間がかかる・・・ 
・ カビ処理剤を使ってカビを落とす作業が大変・・・ すぐにカビが生える・・・  などのお悩みを解決する対策として、

1.余分な湿気をとりのぞき カビが発生しにくい環境をつくる 「事前の対策」 と 
2.生えたカビをとりのぞく 「事後の対策」 における おすすめ商品をご紹介します。


  カビの発生しやすい環境条件
  ● 温度 20~30℃   ● 湿度 60%RH以上   ● 栄養や埃などの汚れ




1.事前の対策に「ドライチェンジャー」「エコチェンジャー」


1.業務用小型除湿機「ドライチェンジャー」
 

低コストで パワフル除湿
100V コンセント電源
・床置形:ドレンタンク・キャスター付き 移動や設置がらくらく
・天吊/天置形: 省スペース仕様 点検口からの搬入が可能


  ▼参考 2019年6月号掲載 事前のカビ予防▼
湿気の問題に 「結露対策」 を見る


2.低湿外気処理空調機 「エコチェンジャー」 



 

・食品工場などの温湿度制御エリアへの低湿度な外気供給
・室内湿度40%RH~60%RHに保つ (除湿・結露防止
・空調機本体と冷凍機が一体で、冷媒配管工事が不要。

 
▼〔参考〕 アメフレックトピックス2018年8月号▼
エコチェンジャー 結露対策フローチャート を見る

2.事後の対策に「Moldハンター」


特許カビ処理技術 「モールドハンター」

3つの薬剤でカビを根元から除去  手間を大幅に削減
 ※ 年1回の防カビメンテナンスは必要です

短時間施工

人体に安全 & ほぼ無臭で、施工場所を選びません。
 ※ 水ぬれ禁止の場所は、施工対象外

▼〔参考〕 アメフレックトピックス2017年7月号▼
モールドハンター 「検証実験」  を見る

    お知らせ

毎年、蒸し暑くなる梅雨の時期あたりから、結露やカビなど湿気トラブルへの除湿対策やカビ処理について、
お問い合わせが多くなります。
お客様のお悩みの状況を伺い、対策について提案しております。

また商品についてご質問や見積もりなどございましたら、 お気軽にお問合せをお願いします 。

 

カタログダウンロード
 


お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る