AMEFREC サイトトップへ


Twitter Facebook Bloggerアメフレックブログ YouTubeアメフレックチャンネル


Home > AFCトピックス  2021/07/27号

お問い合わせ

2021.07.27 更新

冬だけでない “結露”
これからの時期、“夏型結露” の対策 が必要です

アメフレックトピックス2021年07月号



目次   冬だけでない“結露”  これからの時期、“夏型結露” の対策 が必要です
 1. 結露に、夏型と冬型があるのをご存じでしょうか
 2. 覚えておきたい 湿度と空気の性質
 3. 夏型結露の対策

【 カタログダウンロード 】  結露対策: 小型除湿機ドライチェンジャー ・ 低湿外気処理空調機 エコチェンジャー




   

結露には、夏型と冬型 があることをご存知でしょうか
  

結露は、空気が冷えることによっておこる現象で、屋内と屋外といった温度差が生まれる場所に発生します。
寒い冬の窓際でよく見られる結露が、冬型結露です。 窓ガラスなど 目に見える場所に結露が発生することから、
表面結露ともよばれ、結露ときいて私たちがイメージするものです。

夏型結露は、天井裏や壁の隙間といった空気がよどみやすい場所で発生します。
冷房機器で冷やされた屋内と隣接する床下・壁の内側・天井裏といった目にみえない場所で結露が発生します。建物の内部で結露が発生することから内部結露ともよばれます。
夏本番を迎え、見えない場所に発生する夏型結露とその対策についてご紹介します。



夏型結露のイメージ
空調機で冷やされた部屋に隣接する 壁の隙間でおこる
結露のイメージです。
目に見えない建物の内部で発生します。

※右下のコップは、
 冷たい飲料をいれたときにおこる表面結露です。


※内部結露・表面結露の発生がおこりやすい季節をつけ
 夏型結露/冬型結露とわかりやすく表記しましたが、
 どちらの結露も条件により、季節に関係なく発生します。



覚えておきたい 湿度と空気の性質

湿度とは “ 空気中に含まれる水分の度合いを数字で表したもの ” で「相対湿度 %」と「絶対湿度 kg/kg」の2種類の尺度があります。

相対湿度 %」は、飽和水蒸気量に対する 実際の水蒸気量の割合のことで % で示します。 私たちが普段使っている湿度のことです。
 ※飽和水蒸気量とは、ある温度において空気中に含むことができる最大の水蒸気量のことです。

絶対湿度 kg/kg」は、 1kgの空気中(水分のない乾いた空気)に 何kgの水分が含まれているかを示し、単位は kg/kg です。

空気は、あたたかいと体積が大きくなり、冷たいと体積が小さくなる性質があります。
夏と冬の「湿度50%」を考えてください。 温度が高くなる夏の方が、体積が大きくなるので、同じ相対湿度50%でも、絶対湿度(水蒸気の重量)が多くなります。空気に含まれている水分量がちがうので、湿度50%でも夏と冬で感じ方がちがうわけです。

湿度と空気の性質について簡単な説明となりましたが、 詳しくは、除湿ナビ http://jositu.jp の「湿度とは」をご参考ください。 



夏型結露への対策

猛暑が続く夏は、空調で冷やされた屋内との温度差も大きく、外気の絶対湿度も多いため、内部結露が発生しやすい環境となりますが
目に見えにくい夏型結露は、対策が遅れがちです。
今回は 夏型結露の対策のなかでも特に、工場における夏型結露への対策を紹介します。



●対策1.水分を事前に取り除く (低湿な環境をつくる)

結露のもとになる水分を取り除き、低湿な環境にする

【おすすめ商品】 小型除湿機ドライチェンジャー(床置用) ・ 低湿外気処理空調機エコチェンジャー ・ エアコン(除湿運転)
 


●対策2.結露が発生している空間の水分を取り除く 

低温室の天井裏など、結露が発生空間の水分を取り除く

【おすすめ商品】 小型除湿機ドライチェンジャー(天井用/床置用)



 


●対策3.空気を循環させる (空気の滞留を防ぐ)

水分を含んだ空気が滞留すると、結露が発生しやすくなります。 気流により空気を循環させ、結露の発生しにくい環境にします。

【おすすめ商品】  エアー搬送ファン




夏型結露への対策に    アメフレックがおすすめする3製品


小型除湿機ドライチェンジャー

小型除湿機ドライチェンジャー

〔特長〕
低コストで パワフル除湿
100V コンセント電源

・床置形:ドレンタンク・キャスター付
     移動や設置がらくらく
・天吊/天置形
 省スペース仕様 点検口から搬入可能

≫ 詳しくは、製品ページへ

低湿外気処理空調機エコチェンジャー

低湿外気処理空調機エコチェンジャー

〔特長〕
・年間を通して安定した低露点環境を実現

・顕熱交換器搭載
 高効率な熱交換で再熱不要(省エネ)

・施工性が高い
 冷凍機一体型で冷媒配管工事は不要

≫ 詳しくは、製品ページへ

エアー搬送ファン

エアー搬送ファン

〔特長〕
・気流により、
 室内の換気や空調環境の改善を補助

・空気の流れをつくり
 よどんだ空気をスムーズに搬送
・ツインノズル構造で
 搬送空気の長到達距離化を実現

≫ 詳細はお問合せください。

    お知らせ

猛暑がつづく夏、 空調で冷えた屋内と 隣接する建物の内部・冷房がきいてない部屋、そして屋外と
温度差が大きくなり、夏型結露(内部結露)が発生しやすくなっています。
大きなトラブルへとなる前の結露対策を、ぜひご検討ください。

またアメフレックでは、既存空調を活用しながら除湿性能を上げる設備の改修も承っております。
湿気対策から低露点空調まで、状況にあわせた最適な設備をご提案します。
また商品についてご質問や見積もりなどございましたら、 どうぞお気軽にご相談ください。

 

カタログダウンロード
 


お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る