Home > AFCトピックス  2018/10/11号



    2018.10.11 更新


  • スローリーク対策へ一手!
    ピンホールからの冷媒漏れを補修する 「スーパーシール」 よくあるご質問

    アメフレックトピックス2018年10月号「スローリーク対策へ一手!」

  •   目次
      
      1. スーパーシールQ&A 製品について 1.
      2. スーパーシールQ&A メリットとこれまでの実績 1.
      3. スーパーシールQ&A 使用条件や納期 1.

      【おすすめ商品】   〜スローリークでお困りの冷凍サイクルに〜 
      ピンホールを補修する 「スーパーシール (ピンホール用リークシール剤)」 おすすめ商品:ピンホール用リークシール剤 「スーパーシール」




  •  
     

    スローリーク対策へ一手!   [ STOP!スローリーク ]

    猛暑や大雪、台風の強大化と 気候の変動を身をもって感じることが年々多くなっています。 今週10月8日に、国際連合の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、 気候変動に関する特別報告書「Global Warming of 1.5℃ (1.5℃の地球温暖化)」 を公開し、 地球の温暖化を2℃以上ではなく 1.5℃以内に抑制する必要性を指摘しました。
    この報告に基づき、今後、より温暖化対策が強化されていくことでしょう。

    温暖化をまねく温室効果ガスである “フロンガス”。

    冷蔵庫やエアコンなどの空調機、そして冷凍機の冷媒として身近で使われています。
    日本国内でも、市中ストックされているフロンの排出が2020年には急増すると懸念されており、
    フロン排出抑制法により、フロン漏えい点検や管理・報告義務を課することで、温暖化の抑制がすすめられています。

    フロン漏えい対策されるご担当様からよくご相談いただく課題が、「スローリーク」。
    フロン漏れの中でも発見や補修が難しいピンホールからのフロン漏れです。

    ・スローリークしているが、どこから漏れているか分からない・・・
    ・ピンホールの補修にかかる時間とコストは馬鹿にならない。。。
    ・定期的に冷媒を補充すれば設備は使えるが、
     根本的な解決にならず環境に悪影響、かといって設備を更新する予算がない  etc


      
     

    このようなスローリークによるお悩みの一手に、「スーパーシール」
    これまでにご紹介してきました。
    今回は、ピンホールからのフロン漏れを補修する「スーパーシール」で、 よくいただくご質問をまとめてご紹介します。
    スローリークのストップ!にご活用ください。

    スーパーシール Q&A
     | 1.製品について | 2.メリットとこれまでの実績 | 3.使用条件や納期




    〔質問〕1.スーパーシールとは何ですか?


    スーパーシールFAQ スーパーシールは、ピンホールリークと呼ばれる冷媒漏れを補修することができるシール剤です。 冷凍サイクル内に充填することで、サイクルの内側からピンホールを補修します。  装置の大きさ(冷凍能力)別に3タイプあります。

    ピンホールリーク用シール剤「スーパーシール






    〔質問〕2.スーパーシールの効能を教えてください


    スーパーシールFAQピンホールの補修」と、冷凍サイクル内にある「冷媒の乾燥維持 * 」ができます。
    * スーパーシールに含まれる成分 「ドライR」の働きで、冷媒の水分を分解。
     冷媒の乾燥状態を維持することで装置を保守します。

    【ピンホール補修のしくみ】







    〔質問〕3.スーパーシールはどんなものに使えますか?使用量のめやすも教えてください



    スーパーシールFAQ 冷凍機や空調機に、充填してお使いいただけます。
    使用量のめやすについては下表をご参考ください。
    ※スーパーシールの充填は、冷凍空調専門技術者にご依頼ください。


    スーパーシール選定のめやす



    ▲ ページトップへ




    2.スーパーシールQ&A メリットとこれまでの実績



    〔質問〕4.スーパーシールのメリットを教えてください


    スーパーシールFAQ ● 発見が困難であったピンホールリークが補修できることで
    ⇒ 設備を交換することに比べ、低コストで故障のトラブルを改善

    リーク予防として、装置に充填しておくことで
    ⇒ ピンホールリークを防ぐことができ、クレームの数が減少
      修理の出動数が減り、また遠方の場合、行く手間が省けます。







    〔質問〕スーパーシールの実績を教えてください


    スーパーシールFAQ 日本国内では、2015年7月の発売以来、数多くの実績があります。
    海外における実績は約30万本を超えており、自動車メーカーがカーエアコンに採用しています。(カーエアコンへは自動車専用スーパーシールになります。)

    * 海外市場では、冷凍空調用は10年以上、カーエアコン用においては約40年の歴史を持ちます。





    ▲ ページトップへ



    3.スーパーシールQ&A 使用条件や納期


    〔質問〕使用できるフロンガスの種類を教えてください


    スーパーシールFAQ スーパーシールは、日本国内で使われている冷凍機・空調機におけるフロンガス(冷媒)のほどんどでご使用いただけます。
    スーパーシール適合冷媒: R22、R32、R404A、R410A、R407C、R448A  など
    *上記冷媒のほか多くの HCFC、CFC、HFC、HC、HFOで使用が可能です。

    (参考) スーパーシール適合 冷凍機オイル: POE・PVE・PAG など







    〔質問〕補修できる漏えいのめやすを教えてください


    スーパーシールFAQ スーパーシールが補修できるピンホールリークのめやす
    ・4週間の冷媒漏えい量が、冷媒封入量の15%未満の冷媒漏れ
    ・リーク孔が約300ミクロンまでのピンホール (参考:髪の毛は40〜300ミクロン)







    〔質問〕補修できる漏えいのめやすを教えてください


    スーパーシールFAQ スーパーシールは、冷凍空調専門技術者による充填をお願いします。

    装置運転停止後に、低圧側サービスポートより充填を行います。
    充填については、コチラをご参考ください。

    【スーパーシール充填方法】 https://www.amefrec.co.jp/products/superseal_advanced.html#use







    〔質問〕納期について


    スーパーシールFAQ スーパーシールは、アメフレック各事業所に在庫がございます。
    詳細の納期や、価格につきましてはお問い合わせをお願いします。









    スローリーク対策へ一手!
    ピンホールからのフロン漏れを補修する 「スーパーシール」

    作業性においても、おススメの製品です。

    スーパーシールを 冷凍機に1本充填し、配管内に循環させることで、
    内側から“ピンホール”を塞ぎます。

    STOP!スローリークにお役立てください。

    スーパーシールについて さらに詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

    2016年12月掲載記事
      今こそフロンの対策を!最低限の費用で、最大限のリスクヘッジ


    2017年12月掲載記事
      フロン漏れの頼みの綱 「スーパーシール」の選定


    ホームページ商品紹介「スーパーシール」 

    製品カタログについては、末尾よりダウンロードをお願いします。


    製品についてのご質問は、アメフレックまでお問合せいただきますようお願いします。


    ▲ ページトップへ

     


    •  スローリークでお困りの冷凍サイクルに
       ピンホールからのフロン漏れを補修する 「スーパーシール」


       ピンホール用リークシール剤 「スーパーシール」カタログ   ピンホール用リークシール剤「スーパーシール」製品カタログ PDFダウンロード



        スーパーシール製品の詳細はこちらをご覧ください 
        ⇒ 【スーパーシール製品紹介ページ】






お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


Page top