AMEFREC サイトトップへ


Twitter Facebook Bloggerアメフレックブログ YouTubeアメフレックチャンネル

Home > AFCトピックス  2021/09/16号

カタログダウンロード お問い合わせ

2021.09.16 更新

よくあるご質問 Q&A  【除湿・防カビ対策編】

アメフレックトピックス2021年09月号



目次   よくあるご質問 Q&A 【除湿・防カビ対策編】
 1. 業務用小型除湿機ドライチェンジャー 床置型
 2. 業務用小型除湿機ドライチェンジャー 天吊・天置型
 3. カビ処理施工「モールドハンター」

【 ダウンロード資料 】
 よくあるご質問Q&A  ●除湿機ドライチェンジャー「床置型」「天吊/天置型」  ●カビ処理施工「モールドハンター」



降水量が多いと湿度が高くなるように、天候や季節によって湿度は変化します。
今年8月の大雨は「異常気象といえる」と気象庁検討会が見解をしめしたように、地球温暖化の影響で降水量が増えました。

例年、梅雨より降雨量が多くなるこれからの秋雨や台風シーズン。
温暖化の影響でより多湿な環境となりやすく、じめじめした環境は、結露やカビの原因となります。 ※参考:カビが好む環境(温度25~30℃、湿度60%以上)  換気や除湿を行い、結露やカビができにくい低湿な環境をつくることが大切になります。

やはり猛暑が落ちつくこの時期に、除湿や防カビ対策についてのお問い合わせを多くいただきます。
今回は、低コストで低湿環境を実現する業務用小型除湿機「ドライチェンジャー」と カビ処理「モールドハンター」  の
機器導入や施工前にお客様よりいただくご質問を紹介します。


1.業務用小型除湿機ドライチェンジャー 【床置型】



「パワフルに除湿」「小型&コンセント電源」「低コスト」を実現したのが
業務用小型除湿機「ドライチェンジャー」です。

ポータブルタイプの床置型 は、業務用ならではのパワフルな除湿力とローコストを両立。

電源プラグをコンセントに接続するだけの手軽さと、内蔵のドレンタンク(5リットル)、
そしてキャスター仕様で、除湿の必要な場所に、簡単に設置することができます。
また直感的に操作できる操作パネルであるも、使い勝手のよいところです。

ドライチェンジャー 床置きQ&A

Q1.除湿能力を教えてください。
30℃ 90%RH(60Hz)の場合、32リットル/日です。 冷却除湿方式による安定した除湿運転を行います。
 
Q2.どんな用途にむいてますか。
●乾燥工程が必要な製造現場の補助、 ●商品や原料などの保管物の品質保持、 ●結露やカビ防止対策
●作業場や工場・倉庫・保管庫の除湿、湿気が多い場所や多い時期のスポット除湿
 
Q3.操作方法は、簡単ですか。
電源コンセントにプラグを差し込み、本体操作パネルの運転スイッチを「除湿運転」にするだけです。
除湿レベルは、「弱・中・強」から選びます。
 
Q4.電気工事は必要ですか。
電気工事は、特に必要ありません。 単相100V電源です。約1.4mの電源コードが背面にあります。
 
Q5.設置方法について教えてください。
タンク排水と連続排水の2つの排水方法があります。
タンク排水
タンクが満水になると運転が停止します。(タンク容量は約5リットル。約4リットルで満水停止します。)
本体背面からタンクを取り出し、水を捨てます。空になったタンクを元にもどしリセットボタンを押すと運転が再開します。
連続排水
ドレンパンの排水口パイプにホースを差し込み固定します。(排水口パイプの外径は12.7mm)
ホース先は本体側面したを通し、下り勾配となるように配管してください。


 

2.業務用小型除湿機ドライチェンジャー 【天吊・天置型】



床置型ドライチェンジャーをより軽量化し、
点検口からの搬入ができるコンパクトサイズの「天吊・天置型ドライチェンジャー」。

湿気や結露の多い天井部というスポットでの用途にあわせた錆びにくいSUS仕様は、耐久性が高く、
衛生的です。蒸気が多発する調理や加熱処理のある食品工場様におすすめです。
除湿目的にあわせ、天吊設置もしくは天井裏設置(天置き)と2通りの設置が可能です。
床面スペースを気にすることなく設備導入ができます。

ドライチェンジャー 天吊・天置型 Q&A


Q1.天吊のメリットを教えてください。
天井から吊り下げる状態で設置する天吊型は、床面に設備をおくといったスペースの確保が不要で、作業動線を邪魔することなく除湿を行います。
除湿機を気にせず、屋内空間を有効にご利用いただけます。
 
Q2.どんな用途にむいてますか。
●食品工場など蒸気の多い製造現場の結露対策  ●低温作業室における天井裏の結露対策  ●床面スペースのとれない場所の除湿対策
 
Q3.設置パターンについて教えてください。
天置き設置と天吊り設置の2つの設置パターンがあります。
天置き設置
タンクが満水になると運転が停止します。(タンク容量は約5リットル。約4リットルで満水停止します。)
本体背面からタンクを取り出し、水を捨てます。空になったタンクを元にもどしリセットボタンを押すと運転が再開します。
天吊り設置
ドレンパンの排水口パイプにホースを差し込み固定します。(排水口パイプの外径は12.7mm)
ホース先は本体側面したを通し、下り勾配となるように配管してください。  





3.モールドハンター 特許カビ処理技術



カビを3種の専用薬剤で撃退
  根深いカビまで安全に除去、そして防カビ・抗菌する

モールドハンターは、付着したカビや根深いカビを 安全に除去し、防カビ・抗菌する新しいカビ処理技術です。
一度の処理で、長期間効果を維持するモールドハンターのカビ処理施工は、
特殊な塩素剤を深部の菌糸まで作用させ、侵食したカビを根っこまで処理し、
カビが生えにくい環境を作ることによりカビを抑制します。

MoldハンターQ&A


Q1.どんなカビでも除去できるの?
カビであれば、どんな種類でも除去することができます。
 
Q2.カビ処理の効果は、どのくらい持続しますか?
1度のカビ処理施工で持続する効果は、環境や除去できた状況により変わりますが、1年ほど持続します。
ただし、現場の環境により再発の可能性もございます。
 
Q3.市販の薬剤との違いは何ですか
市販の薬剤でも、表面や内部のカビ(浅い部分)は除去できますが、深部まで侵食している重度のカビを除去することができません。
モールドハンターは、薬剤がカビの根っこまでじっくり浸透し、カビを除去します。また安心の防カビ成分により長期間カビをシャットアウトします。




Q4.薬剤のみ販売していただけますか。
Moldハンターのカビ処理は、施工を含むお取り引きとなります。薬剤のみの販売はしておりません。
 




    お知らせ


アメフレックでは、 湿気・カビ対策において、お客様の状況にあわせた最適な提案をいたします。
また商品についてご質問や見積もりなどございましたら、 どうぞお気軽にご相談ください。

 

カタログダウンロード
 


お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ちください。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る