Home > AFCトピックス  2021/05/12号



    2021.05.12 更新


  • “熱中症対策” と “換気の効率化” を両立する 大型気化式冷風機 「ハイラン」 

    アメフレックトピックス2021年05月号

  • 目次   大型気化式冷風機「ハイラン」 

      1. 大型気化式冷風機「ハイラン」とは 1.
      2. 大型気化式冷風機ハイランの 導入メリット 2.
      3. 熱中症を予防 & 換気効率をアップする ハイランの “パワフル送風” 3.
      4. 簡単設置 & 3ステップで運転 4.

       【 カタログダウンロード 】    大型 気化式冷風機「ハイラン」



  •  

           

    「ハイラン」 が活躍するシーズンになりました。

    大型気化式冷風機ハイラン は、 
    水の気化熱(水が気体になるときに周囲から熱を奪うという原理)と 大型ファンにより、涼しい冷風 を パワフルに送風する 大風量タイプ の冷風機です。

    withコロナ時代の今、“マスクの着用”や “換気” は感染予防対策としてかかせないものです。
    35℃を超える暑さに見舞われる近年。 気温や湿度が高い中で着用するマスクが 熱中症リスク を高めており、夏場の暑い作業環境を改善する暑熱対策 がより重要となっています。

    熱中症を予防する暑熱対策として定評の大型気化式冷風機ハイランは、
    大風量で 気流をつくることから 換気の効率化 にもおすすめです。

    今回は、“熱中症対策” と “換気の効率化” を両立 する大型気化式冷風機ハイラン
    構造や特長、設置の簡単さ&使い勝手の良さをご紹介します。


    1.大型気化式冷風機「ハイラン」とは(冷風のしくみ)


       
    図: ハイランの冷やす仕組み    

    大型気化式冷風機「ハイラン」の
    水の気化熱を利用した冷やす仕組みを簡単に解説します。 図をご覧ください。

    ハイラン背面より暖かい空気がとり込まれ、水で湿った 冷却パッド を通過します。 冷却パッドを通過するとき、水の気化熱により熱が奪われ温度の下がった空気が 大型ファンより 「うるおい冷風」 として送り出されます。
    これがハイランの冷風が 心地よく涼しいしくみです。

    気化式冷却 の大型気化式冷風機「ハイラン」は、
    コンプレッサーを搭載しておらず、排熱はありません
    そして、温室効果ガスであるフロンを使わない、環境に優しいエコ空調です。


    2.大型気化式冷風機「ハイラン」の導入メリット

    大型気化式冷風機 「ハイラン」 には、5つの導入メリットがあります。

    メリット1:空気が流れ、熱中症が予防できる
      大風量の冷風で涼しさをアップします。
      気流をつくることで、汗を蒸発させやすい環境にし熱中症を予防します。
      (発汗で体温を下げるのは、汗の気化熱によるものです)
    メリット2:排熱が出ないので、屋内設置ができる
      気化式冷却なので、コンプレッサーを搭載していないことから排熱がありません。
      温室効果ガスであるフロンを使わない、環境にやさしいエコ空調です。
      * 屋内でのご使用には、換気が必要です。 メリット3:自然な冷却なので、冷えすぎない
      気化放熱の原理を利用した自然な冷却です。
      * 湿度の高い設置場所では能力が低下します。 メリット4:電気使用が減り、経済的
      ファンモーター370W と ポンプ120W のみで、省エネです。
      空気の流れを作るように、排気換気扇と対応する位置に設置すると効率よく運転します。
    メリット5:コストが魅力
      職場環境の改善を予算面からもサポートするローコストな暑熱対策です。

    排熱がなく、自然の力で冷却するムダのないエコ空調 「大型気化式冷風機 ハイラン」 は、
    暑くこもりがちな屋内において、広い範囲で空気の流れをつくり、熱中症を予防してきました。
    エアコンによる冷えや乾燥が苦手な方にも、うるおい冷風は好評です。



    ▲ ページトップへ


    3.ハイランのパワフル送風


    大型ファンが生み出す “パワフル送風”

    “パワフル送風”  のキャッチフレーズをもつ 大型気化式冷風機ハイランは、「 風の強さ (風量)」 が自慢です。大きなファンから送り出される風量は、最大 19,300 m3/h (HP36BX の場合)
    これは国内で販売されている大型冷風機の中でも、 “トップクラス”  になります。
    実際にその風量を検証した動画がありますのでご覧ください。

     【動画】 大型気化式冷風機「ハイラン」の運転テスト


    大型気化式冷風機ハイランの冷風が、遠くまで パワフルに届くのをご確認いただけたと思います。
    「ハイランのパワフルな冷風ってどれほどのものか?」
    については、実際の数値データで見てみます。
    下記は、当社において風速を測定した結果です。本体正面からの風の強さに ご注目ください。





    物流倉庫や工場などの大きな空間では、全館冷房といった空調設備の導入が難しかったり、
    気流が届きにくいことでおこる空気の滞留など、夏場の暑熱対策が課題です。

    大型気化式冷風機ハイランは 大風量 なので、遠くまで涼しい冷風が届きます。
    人が作業している場所に直接風を送るだけでなく、
    ハイランを複数台おいて 建物全体の空気の流れをつくる ことも可能です。
    また、ハイランを使うと、建物内の空気が循環します。 窓開け換気では、風が入らないと換気が行われにくいですが、ハイランで建物内に気流をつくることで 換気を効率化します。
    * 排気換気扇と対応する位置にハイランを設置すると効率よく運転します。



    ▲ ページトップへ

    4.ハイランは工事いらずで、簡単に設置が可能


    工事が不要で、 簡単に設置が可能

    大型気化式冷風機「ハイラン」は、コンセント(単相100V)水道 があり、平地であれば
    どこでも設置が可能です。 キャスターがついているので 移動性が高く
    使用したい場所まで動かせ、簡単に設置できます。 設置工事が不要です。
    ※キャスターは、使用時にはロックしてください。

    主な導入場所
    物流倉庫  工場  温室  競技場  畜舎
    コンコース   イベント会場   屋外レストラン  
    体育館等施設   ショッピングセンター

    ※雨の日の屋外使用はお控えください。 基盤に水が入り込み故障の原因となります。


    3ステップで、運転開始

    【1】 本体側面にある給水アダプターに付属のニップルをつける。
    【2】 本体にホースを繋ぎ、水道から給水します。
        (ホースの接続は、ワンタッチカプラーで簡単です)
    【3】 タンクの水が満タンになったら
        電源プラグをコンセント(単相100V)に繋ぎ、 電源ボタン を押して運転。

    ※操作パネルの詳細や運転モードについては、取扱説明書をご参照ください。


    メモ
      運転終了後 の 排水も簡単です


     大型気化式冷風機「ハイラン」は、2通りの排水方法があります。
      ・ 排水口の位置まで排水できる 「排水口からの排水
      ・ ポンプの保護機能が働いてポンプ停止するまで排水できる「ポンプ排水」 

    ※ 「排水口からの排水」の方が、残留水が少なくなります。





        お知らせ    



    大型気化式冷風機「ハイラン」は、毎年多くのご注文をいただいており、暑さのピーク時には完売が予想されます。
    本格的な暑さがすぐそこまできています。早めの暑熱対策として、
    ローコスト&エコ空調である大型気化式冷風機「ハイラン」 をどうぞご検討ください。

    商品についてご質問や見積もりなどございましたら、 お気軽にお問合せをお願いします 。

    ▲ ページトップへ

    資料ダウンロード


    大型気化式冷風機 ハイラン
    大型気化式冷風機「ハイラン」
    大型気化式冷風機「ハイラン」製品カタログ PDFダウンロード



    ▲ ページトップへ

    お問い合わせ

    フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

    恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


Page top