Home > AFCトピックス  2018/01/17号



    2018.01.17 更新


  • 意識する安全対策に!
    色のチカラで安全を先取りする「MPM樹脂製ガード材」

    意識する安全対策に!色のチカラで安全を先取りする「MPM樹脂製ガード材」

  •   目次
      
      1. 色のチカラで安全を先取りする 【施設の安全対策】 第1章
      2. 事例で紹介する MPMガード材
         【事例1・2】 「ガードレール」 シリーズ 第2章の1

         【事例3・4】 「壁面ガード&R巾木」 第2章の2
      3. MPMガード材 製品の種類 第3章
      
      【おすすめ商品】
      意識する安全対策! 「MPM 樹脂製ガード材」 おすすめ商品



  • 1.色のチカラで安全を先取りする〔施設の安全対策〕


     

    倉庫やプレハブから荷物や商品などを運搬する際、
    ふとした不注意 ” から 台車をぶつけてしまい、
    壁やラックそして 積荷(製品)に 傷をつけた 経験はありませんか?

    こうした衝突トラブルが起こったときに衝撃を緩和したり、
    そもそもの衝突トラブルを予防する安全対策として生まれたのが
    MPMガード材です。



    危険の見える化  “気づき” の安全対策


    人が周囲の情報を認識するとき、その80%程度を視覚から得ています。
    大部分の情報が目から認識されていることを利用して、施設の安全対策に
    色のチカラをとり入れ、“危険の見える化” が行われてきました。

    MPMガード材も、黄色や赤・青といった目を引く色を採用することで、
    視覚から安全に対する “気づき” を与え、注意を喚起します。
    そして万一の衝突トラブルが発生したときには、優れた耐衝撃性で 衝撃を緩和し、
    衝突による損傷から施設や設備を守ります。




    安全対策 プラスα

    MPMガード材は、標準色以外にもカラーバリエーションが豊富です。
    用途や区画のゾーニングに、MPMガード材の “” をご活用いただけます。

    ※但し、標準色以外は 受注生産対応品となります。ロットや納期はお問い合わせください。







    •   JIS 安全色彩とは?

        JIS(日本工業規格)が安全を確保するために定めた8色があり、
        交通標識や公共の場の案内など様々な場で使われています。


      安全色彩 色と意味



    ▲ ページトップへ





    3. 施工事例


        

    衝突トラブルが起こったときに衝撃を緩和 したり、 そもそもの衝突トラブルを予防 する安全対策として生まれた MPMガード材は、職場のさまざまなシーンで活躍しています。

    この章では、“気づき”の安全対策として MPMガード材が活躍している様子を 4つご紹介します。安全面や耐久性の向上費用対効果衝突抑止 と現場により優先目的が異なる安全対策。それぞれの現場が行っている “危険の見える化” にもご注目ください。





    事例1 奈良県・工場資材保管エリア

    【施工前の課題】
    ・ 傷やへこみ、塗装の剥げが見られる。
    ・ かなりの頻度で衝突しており、耐久性や安全面において不安があった。





    樹脂がもつバツグンの衝撃吸収力で、
      ガード材だけでなく台車などの車輌の耐久性が向上

    “黄色”が注意を促し、 危険認識が高まったことにより 安全性が向上




    事例3 兵庫県・物流倉庫

    【施工前の課題】
    ・ フォークリフトの爪や台車が衝突した跡が目立ってしまう。
    ・ 衝突時に、ガード材だけでなく、台車やフォークリフトなどの車輌にも傷がついてしまう。





    従来のポールより床面積が狭く、省スペースで設置が可能。

    ラック支柱を保護するためのラックガードを今回追加で施工。
      支柱をガードしながら、衝突の抑制につながる。






    事例3 大阪府・食品工場

    【施工前の課題】
    ・ エレベーターを傷つけたくない
    ・ ぶつけて修理をすると 多額の請求になってしまう






    エレベーター利用時、荷物で 前が見えにくい時など
      衝突への不安が解消し、安全に運搬できるようになった。

    また、新設の原料保管庫に大型タイプのR巾木を設置。
      複雑なレイアウトにも対応できる「巾木」で、キレイな仕上がりに満足。





    事例4 神奈川県・青果作業場

    【施工前の課題】
    他の作業場で使用した巾木は 木製やステンレス製だったが
    ステンレス製は値段が高いし、木製だと時間とともに屑が出てしまう ・・・






    樹脂製なので、ステンレス製よりコストカットできた。

    衝撃に強いのでぶつけても壊れにくく、クズの心配もなくなった
      同時に 壁面ガードを取り付けたことで、さらに耐久性が向上した。


       巾木とは?

      床と壁の境目に取り付ける細長い横板のことをいい、
      汚れを防止し、壊れやすい壁の下部分を保護 します。



    ▲ ページトップへ





    2.MPM製品の種類


        

    事例をご覧いただき、MPMガード材をイメージしていただけたと思います。

    職場のさまざまなシーンで安全性をサポートする MPMガード材 は、
    物流倉庫向けの「カードレール」、 施設を守る「壁面ガード」&「R巾木」、
    店舗向けの「バンパー」の4つのシリーズを展開しています。

    では、MPMガード材を ダイジェストでご紹介します。



      MPM ガードレールシリーズ
    物流倉庫向け「ガードレール」

    ガードポール、ガードレール、柱ガード、ラックガード、U字型ガード、タワーガード

    ガードレールシリーズを詳しくご紹介しております。あわせてご覧ください。
    【参考】 AFCトピックス2017年1月号
    「鉄製のガードレールはもう古い!? ガードレールを更新することで 防げること」





      MPM バンパー

    店舗用のガード材。 ショーケースや什器に使われています。
    フレキシブルなタイプ




      MPM 壁面ガード カートや台車の利用が高いバックヤードなどに最適
    壁面ガード

    MPM 壁面ガード」 は、表面にビスが出ることのない安全仕様。
    ベース(幅100mm・白)と モールで 構成。

    〔種類〕 ・ 「フラットタイプ WPC 」 : ガード面が平らでスッキリ
          ・ 「クッションタイプ WPCS 」: 衝撃からのクッション性に富む

    〔取付方法〕 ベースをビスで固定し、その上にモールをはめ込むカンタン施工。

    【注意】 標準色:赤・青。 その他の色は受注生産のため、納期は約2か月。 






      MPM 大型R巾木


    MPM大型R巾木」 は、中空一体成型高さが 200mm の巾木です。(標準色: グレー)

    コーナーやエンドパーツとの組み合わせで、レイアウトにあわせて ぴったりと取付可能。



    ▲ ページトップへ





     


    •  意識する安全対策
       色のチカラで安全を先取りする 「MPM樹脂製ガード材」 シリーズ
        
      〜“人” や “施設・設備” を守る備えは大切です〜 

    •  ガード材を更新して安全対策を! 衝撃吸収&衝突予防
       

      MPMガードレール
      総合カタログ
      MPMガードレール
      MPMガードレールPDFダウンロード


      MPM 壁面ガード・R巾木
      総合カタログ
      MPM壁面ガード・大型R巾木
      MPM壁面ガード・大型R巾木PDFダウンロード


      MPMバンパー
      総合カタログ
      MPMバンパー
      MPMバンパーPDFダウンロード


      MPMラックガード
      MPMラックガード
      MPMラックガードPDFダウンロード

      MPMコーナーガード
      MPMコーナーガード
      MPMコーナーガードPDFダウンロード


    • MPMガード材 製品詳細へ


お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


Page top