Home > AFCトピックス  2017/9/13号



    2017.9.13 更新


  • 成熟も 腐るも  ひとくくりに “成長”
    収穫後の“成長”の課題を オゾンの力で解決!


  •   目次
      
      1. 成熟も 腐るも  ひとくくりに “成長” 
      2. オゾンの力で “成長” をキープ!〔エチレン除去装置〕 
      3. “差” をつくる環境づくり  
      4. 展示会「国際農業資材EXPO 2017」のご案内 
      
      【おすすめ商品】
      早期熟成や腐敗を抑止!エチレン除去装置 「バイオターボ」



  • 1.成熟も 腐るも  ひとくくりに “成長”


    野菜や果物、生花は、収穫してからも成長しています。
    これは植物が動物とちがっている点で、
    切り取られても条件さえ整っていれば生きているからです。

    私たちは日常のなかで経験的に、まだ青い果物は色づいて熟してから頂き、
    切り花のつぼみが開花し花が咲くといった “成熟”を楽しみ、
    そして、成熟のピークが過ぎるとともに、黒く変色し、臭いやヌメリがでて
    “腐る” あるいは “枯れる” ことを知っています。

    今回は、この “ 収穫後の成長 ”がもつ課題への対策をとりあげていきます。



    成熟も 腐るも  ひとくくりに “成長”


    収穫後の成長”は、 収穫前の光合成による成長とはちがい、
    野菜や果物・生花が自分自身から発生する 「エチレン」 が作用しています。

    エチレンは「植物ホルモン」とも呼ばれ、
    「色づき」や「軟化」といった植物の成熟を促進させる効果を持っています。
    そして成熟することにとどまらず、成熟のピークをすぎて「腐る」という
    “負の成長” までも促進します。





    農作物から放出されるエチレンガスは、“追熟”に利用できたりと効果的な面もありますが、
    早期に熟成してしまったり、腐ったり。。。そして商品ロスが発生。。。
    貯蔵や輸送にかかわる方々にとっては、困ったことです。


    農家の皆さまや貯蔵施設で保管される方々、また加工調理をされる方々に朗報です!

    エチレンを除去して、安全に鮮度や品質を守る
    オゾンを利用したエチレン除去装置 「バイオターボ」 をご紹介します。



      

    ▲ ページトップへ



    2.オゾンの力で “成長” をキープ!〔エチレン除去装置〕


    ポールガード[ GRDシリーズ 90/150]

    “安全に、鮮度をキープ”

     

    バイオターボ[エチレン除去装置]


    エチレン除去装置「バイオターボ」は、
    人に安全なオゾン処理技術で、農作物の成長を促進する エチレンガスを 浮遊菌やカビ・ウイルスとともに除去します。

    エチレン除去装置「バイオターボ」の特長は、
    オゾンの装置内における高濃度処理 と、吸着材を使用しないメンテナンスフリー構造
    これにより、安全かつ高パフォーマンスにクリーンな環境を連続維持します。
      
      ・定期的な消耗品の交換が不要となることでダウンタイムを低減
      ・オゾンが存在するのは装置内のみ

        

    • バイオターボ 導入のメリット

      【1】 鮮度と品質がキープ 
          ⇒ 生鮮流通領域で、短期や長期の貯蔵に対応

      【2】 廃棄コストの削減 &  商品ロスの削減
          ⇒ 腐敗が抑止されることによるメリット

      【3】 安全にクリーンな環境を
          ⇒ 浮遊細菌やカビ・ウイルスもとも除去

       



    収穫後の成長がもつ課題への対策として、エチレン除去装置「バイオターボ」をご紹介しました。
    次はもう少し広く、農作物を収穫した後の貯蔵や保管について、“差”をつくる環境への提案をご紹介します。




    ▲ ページトップへ




    3. “差” をつくる環境づくり


    農作物を収穫した後の貯蔵・保管で、鮮度や品質を保持するためには
    温度や湿度の調整による“差”が、 商品ロスの“差” に
    また作業場で働く人の現場環境や安全性の“差”が、効率の“差”につながります。


    “差” をつくる環境への提案 【低温設備】

    プレハブ冷凍冷蔵庫

    農事用プレハブ冷凍冷蔵庫
    最適な温度管理が鮮度や品質を保持します。
    バイオターボとの組み合わせで相乗効果。

    冷凍冷蔵コンテナ
      〔コンテナ型低温保管庫〕
    冷凍冷蔵コンテナ
    低温設備の容量不足を解消します。
    屋外への設置可能。




    “差” をつくる環境への提案 【省エネ&安全性】


    ローコスト冷風機〔ハイラン 24/36型〕
    ローコスト冷風機
      広く大きな空間に気流をつくります!
      排熱がなく屋内設置が可能。
    MPM 樹脂製ガード〔ガードレール〕
    MPM物流センター・倉庫用ガード
    バツグンの耐衝撃吸収性。
    ぶつける前の注意喚起にも!

    【参考】 過去掲載記事
     ・冷凍冷蔵コンテナ  2017/8月号
     ・ローコスト冷風機  2017/2月号
     ・MPM 樹脂製ガード 2017/1月号





     フロン排出抑制法の施行に伴い、フロン管理が義務づけられています。
     管理業務のご負担をアメフレックがサポートします。  フロン利用設備の管理と見える化PDFダウンロード


    アメフレックは、貯蔵や保管で使われるプレハブ冷凍冷凍庫において多数の実績があります。
    機器や設備の組み合わせなど、現場の状況に合わせて選定いたしますので、ぜひご相談ください。


    また来月10/11(水)〜13日(金)の3日にわたり幕張メッセにて開催される「国際 農業資材EXPO」で、
    今回ご紹介したバイオターボをはじめ、各製品を展示しております。

    展示会につきましては、下記にて詳細をご案内しております。





    ▲ ページトップへ



    4.展示会「農業資材EXPO」のご案内


    10/11(水)から幕張メッセにて開催される「国際 農業資材EXPO」 で、
    今回紹介しましたエチレン除去装置「バイオターボ」をはじめ、各製品を展示いたします。

    気になる製品がございましたら、ぜひ会場にてお確かめいただきたいと思います。
    展示会場では、実際に製品本体や事例をご覧になっていただけます!



    【アメフレックブース】   アメリカンなブースが目印です!ご来場をお待ちしています!
    農業資材EXPO2017

    会期: 2017年10月11日(水)〜13日(金) 10:00〜18:00  ※最終日は17:00終了
    会場: 幕張メッセ

    アメフレック 小間位置:  28−48

    ◆農業資材EXPO2017公式サイト http://www.agritechjapan.jp/tokyo/
      公式サイトにおいて、招待券はお申込みしていただけます。



    各製品のカタログは下記よりダウンロードいただけます。
    また詳細につきましては、アメフレックまでどうぞお気軽にお問合せください。

     


    ▲ ページトップへ



     


お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


Page top