Home > 会社概要・採用 > 環境への取り組み

環境への取り組み

アメフレックの環境への取り組みとして
現在、「エコキャップ運動」や「環境セミナーの開催」、「エコ川柳」など、
さまざま機会をとおして 環境への取り組みを行っています。

アメフレック   環境への取り組み

当社は昭和11年創業以来、冷凍・冷蔵・空調機器をベースに国内はもとより、海外にもその販路を広げ、業界のリーディングカンパニーとして冷熱業界の発展に寄与してきました。

今では取扱商品も、冷凍・冷蔵・空調機器にとどまらず、エレクトロニクス、バイオテクノロジー、理化学機器、メディカル機器など、冷熱環境制御の各種技術分野において「環境を科学する企業」として活動の場を広げております。

自社での環境負荷削減活動だけでなく、主要業務である営業活動を通じて、環境保護、保全、保安のための省エネルギー対策や、汚染の予防にも注力するとともに、作業効率の向上、生産性の改善及び、コストの削減等をより多くの人々に積極的に提案することで、地球環境の保全と資源の保護に貢献します。

特に、下記の項目については優先して取り組むこととします。

1. コピー用紙の使用量の削減に努め、省資源を徹底します。
2. 各種廃棄物の適正管理及び排出量の削減に努めます。
3. 電気使用量の抑制に努め、省エネルギーを促進します。
4.

情報誌の発行やセミナー開催、及び展示会の出展等あらゆる機会を通じ、環境改善商品の販売促進や環境改善のソリューション機器を提案、PRを行うことにより、CO2排出量の削減を図り、温暖化防止に貢献します。

 環境に関連する法令及びその他の要求事項を遵守し、企業活動を通じ、環境への負荷の低減に対する取組みを一歩ずつ着実に進め、継続的な環境改善を図ります。そのために組織体制や、規定類を整備するとともに全従業員に対し、啓発、教育を行います。
この環境への取り組みは、全従業員への周知徹底を図るとともに、社外に公表し、その達成に努めます。


                   株式会社アメフレック 代表取締役社長 土山勝史

 

ページトップへ↑

Page top